平日、東京都内のホテルのブライダルフェアに行ってきました。

内容は
ウエディング相談会
です。

これがブライダルフェア2件目で、だいたいこういった感じなのかな、というのがつかめた気がしました。

開始時間少し前に受付に行くと、ブライダルサロンの打ち合わせコーナーのようなところに案内されました。

席に着くと、受付フォーマットに記入を求められました。

そこは、iPadで入力するようになっていました。
(スタイラスペンとかでなく、入力フォームが用意されていてキータイピングで文字入力していく形式でした)

記入しながら飲み物の希望を聞かれ、すぐに持ってきてくださいました。

その後に担当の方とご挨拶。

打ち合わせがはじまります。

こちらの希望のヒアリングと、会場や料理の説明などが行われ、だいたいのイメージが固まったところで、会場の見学へと移っていきました。

チャペル・神殿・披露宴(自分たちの場合には食事会みたいなのですけれど)会場をいくつか見学しました。

平日だとだいたいどこも使われていなくて、静かな雰囲気のなかで落ち着いて見学できるのがいい感じでした。

そこは庭園も有名なところで敷地が広いこともあって、見学に40分~50分かかりました。

またサロンに戻って(このときに、新しいドリンクの希望を聞き、持ってきてくださった気がします)、どの会場がイメージに近いかなどをヒアリング。

そして見積もりを作ってくださいました。

見積もりを待つ間に、お菓子が出てきました。
(ケーキ・ブラウニー的なやつ)

どこかと提携して作っているオリジナルのものだそうですが、疲れてきた身体に美味しく染み渡っていくようでした・・・

そして、見積書を持ってきて下さり、その内容の説明をしてくださいました。

で、一応の日取りを決めて、その仮予約的なことをして終了。

全部で、2時間40分~50分くらいの所要時間でした。

今回のブライダルフェアの流れをまとめると、次のようになります。

受付フォーマットに記入
 ↓
担当の方と挨拶
 ↓
ヒアリング・方向性を見出す
 ↓
会場見学
 ↓
再度の軽いヒアリング
 ↓
見積もり提示・内容説明
 ↓
仮予約

仮予約といってもゆるい感じのもので、もしその日程で行いたいときには●●日までに連絡をするというものでした。

連絡しなければ自動的にキャンセル扱いになるのだと思われます。

★もう少し検討したければ、連絡すれば仮予約の延長も可
★別日程にしたいときにも、もちろん相談可
だったと思います。

担当の方の全般的に柔らかな感じもでしたが、そういうゆるめの(こちらに心理的負担をかけない)対応が好印象でした。